品揃え豊富で コメット CAA-500Mark2 (CAA500Mark2) スタンディングウェイブアナライザー500MHz-その他


好評のCAA-500がMark2に進化して登場。
従来の使い勝手はそのままに、新たな機能を追加しました。

1.8インチカラーLCDによるマルチインフォメーションディスプレイ表示
測定周波数、SWR値、インピーダンス、バッテリー残量をグラフィカルに表示します。

SWRの周波数スイープに対応
ボタン一つで、測定周波数付近を自動的にスイープし、SWR波形表示します。
マニュアルでもプロット可能です。

ニッケル水素充電池の充電に対応
本体にニッケル水素充電池をいれたまま、外部電源を接続するだけで充電が出来ます。
※通常の乾電池(アルカリを含む)には充電できません。

自動電源OFF機能を追加。操作しない時間が続くと、自動的に電源がOFFになります。1~9分(1分毎)の間で設定可能です。


製品仕様
周波数レンジ 1.8~500MHz 35レンジ分割
RF発振出力レベル 0dBm(1mW)
測定SWRレンジ メカニカルメーター1.0~6.0 LCD1.0~9.9
インピーダンスレンジ 12.5~300Ω(メカニカル、LCD共)
抵抗値表示範囲 10~500Ω
リアクタンス値表示範囲 0~500Ω(極性表示無し)
コネクター M-J(HF/VHF)、N-J(UHF帯)、「自動切り替え」
使用温度範囲 0~40度
電源 単三型乾電池または単三型ニッケル水素電池 6本(本体背面のケース内に収納)
連続使用時間 約10時間(単三型アルカリ乾電池使用時)
外部電源 DC8~16V(センターピン プラス)
消費電流 185mA以下
充電時間 約15時間(DC12V~14Vの場合)
寸法 W89×180(196)×61(70)mm
質量 約800g(本体のみ)、約940g(乾電池装着時)
付属品 外部電源用プラグDCケーブル(白線側がプラス)

.